SGホールディングス健康保険組合

2012年10月28日

【応急手当とは判断できない・部位の変更】

【負傷日:1月18日 負傷名:左第5肋骨骨折 初検日:1月23日】
負傷日に医療機関にて医師の治療を受けておられますので、応急手当とは判断致しかねます。
先に医療機関にて治療を受けられている事をレセプトにて確認させて頂いておりますので、骨折についての加算額を削除して下さい。

【負傷名:①右肩関節捻挫 ②右上腕部挫傷】
近接で返戻となったため右上腕部挫傷に下部を付けて再提出した請求内容を確認の上、患者様は委任欄にご署名をされていると思われますので、部位の変更というのはいかがでしょうか。
初めに提出された内容で審査を行っておりますので、②を削除の上提出して下さい。
(注:保険者の原文そのまま)