滋賀県国民健康保険団体連合会

2012年06月28日

【長期理由不備のため返戻】

■長期理由不備のため返戻
①右股関節捻挫4か月の長期理由
「歩行時の疼痛去り難く、機能回復に施術長期を要す。」
長期理由の疼痛去り難くは症状で理由ではありません。
疼痛・残存する理由を明記して下さい。

②右膝3か月の長期理由
「経過緩慢にて、歩行時及び、スポーツ活動時の疼痛残存している為継続加療中」
経過緩慢の理由を明記(2月返戻)
歩行・スポーツ時の疼痛がどうして残存しているかを明記(4月返戻)

③左大腿部・下腿部3か月の長期理由
「筋緊張強く残存のため、継続加療中」
長期理由を詳細に記入 疼痛残存は症状であって理由ではありません。

④左下腿部3か月の長期理由
「歩行時の疼痛消えず、機能回復に施術長期を要す」
歩行時の疼痛が消えない理由を明記

⑤頸椎捻挫5か月の長期理由
「頸部の可動域回復せず、疼痛消えず施術長期を要した」
可動域回復せずの理由を明記

⑥左膝関節捻挫で5か月の長期理由
「座位より立位への移行時疼痛消えず施術長期を要す」
立位への移行時疼痛消えない理由が長期理由

⑦頸椎捻挫・背部下部で3か月の長期理由
「頸部疼痛及び、回旋痛残存し施術長期を要す」
「受傷部の筋緊張、残存していたため施術長期を要した」
症状であり、理由ではありません。
疼痛、回旋痛、筋緊張は症状です。
それ等がどうして残存するかが長期理由です
31件中1傷は1件で他は3傷2件、2傷28件として提出していますが
同時に2傷が28件も発生しますか。
(注:保険者の原文そのまま)