東京都洋菓子健康保険組合

2013年02月25日

【以前から医療機関で受診しており、その傷病からくる痛みやこり、関連痛などの症状を和らげるための受診ではないか。】

■負傷名 ①右膝関節捻挫 ②右大腿部挫傷(上部)・実日数3日】

■返戻理由
当該受診者は、貴院を受診される以前から医療機関で「右関節捻挫痛」「腰痛証」の診断がされております。貴院受診も申請書にあるような理由ではなく、上記の傷病からくる痛みやこり、関連痛などの症状を和らげるためではないかと考えますが、如何でしょうか。
再提出される際は、健康保険の支給対象となるもの(急性・亜急性の外傷性の骨折、脱臼、打撲及び捻挫)による受診と判断できる施術録と問診票の写しの添付をお願いします。なお,施術録や問診票の写しの添付をいただけない場合は健康保険の支給対象となるものによる受診と判断出来かねますので、 貴殿からの説明だけではなく、 当該受診者からの直筆の書面をもって再請求をお願いしております。
(注:保険者の原文そのまま)