東京都洋菓子健康保険組合

2012年12月26日

【負傷原因回答書と申請書の月日の違い】

■負傷年月日 平成24年7月28日 負傷名①腰部捻挫②右上腕部挫傷(上部)
当組合から負傷原因照会を当該受診者に送ったのが7月31日当該受診者から負傷原因回答書が当組合に届いたのが8月13日ですが回答書によると腰部捻挫の負傷年月日は4月との回答でした。申請書にあるとおり7月28日に負傷しているのであれば、回答書の負傷年月日も約半年前の日付を書かずに7月28日と回答があると思います。このことから当組合では当該受診者が7月28日に腰部を捻挫しているとは考え難いのですが、実際いかがなのでしょうか。
なお、再提出される際は貴殿からの説明だけではなく施術録と問診表の添付をお願い致します。また、今回の返戻に関しては、別添の負傷原因回答書の写しのような直筆の回答を当該受診者より得ております。万が一施術録や問診票の写しの添付ができない場合は、健康保険の支給対象となるものによる受診と判断できかねますので、貴殿からの説明だけではなく当該受診者からの直筆の書面をもって再請求をお願い致します。
(注:保険者の原文そのまま)