東京広告業健康保険組合

2012年07月28日

【他の整骨院との併給】

【2/1負傷  2/1初検  実日数5日】
「他の整骨院との併給です。後療料で請求してください。」と返戻理由あり
同一部位の場合、たとえ負傷原因が新たに発生したとしても、先月他の施術所に通っていた場合 調査対象として返戻になる場合がある。
保険者に確認したところ「施療料をとる必要があったことを摘要欄に記入していれば施療料は通常どおり加算しても大丈夫」との回答を得た。
したがって、施術をする場合は先月他の整骨院・接骨院に通っていなかったかを事前に患者に確認する必要がある。

長期施術(15日程度)または請求金額がきわめて多い場合も調査対象となるため、入金の時期が遅れる場合がある。
(注:保険者の原文そのまま)