日立健康保険組合

2015年01月27日

【同一施術所にて、はり・きゅうも施術している場合】

■返戻理由
同一施術所にて、はり・きゅうも施術している為、負傷原因・重複理由も明記して下さい。
(注:保険者の原文そのまま)

≪組合からのアドバイス≫
最近は 柔道整復師とはり・きゅうを同一施術所で行っているところが非常に増えています。
柔道整復施術とはり・きゅうに関してまれに請求が重なった場合は、たとえ2部位までの請求であっても、保険者に対してわかり易くするために負傷原因及び重複理由をあらかじめ摘要欄に記載してくことが賢明であると考えられます。