小田急グループ健康保険組合

2015年10月01日

【治癒見込み時期】

■レセプト内容
平成26年3月より継続加療している。

■返戻理由
各部位の治癒の目途について記入して下さい。
(注:保険者の原文そのまま)

≪組合より≫
保険者は柔整師が「治癒見込み時期」または「治療計画」等を把握した上で施術を行っていると             判断しています。したがって、長期間施術が必要な患者様には、医療機関等を受診することを              求めています。