丸井健康保険組合

2015年12月01日

【転帰欄】

■施術内容
平成27年3月 実日数1日 (1)左肩関節捻挫 (2)腰部捻挫                           平成27年6月~8月  (1)頚部捻挫 (2)右肩関節捻挫 実日数6・7月…2日 8月…1日

■返戻理由                                                   3月・6月~8月 長期施術 昨年も同部位の施術が行われている。過去の負傷に由来するものとも考えられますが、起因されるものではないとされるのであれば、今回のものが完全に無関係であることを具体的に説明して下さい。請求書は、問診票の写しカルテの写しを添付して下さい。  

≪組合より≫                                                   上記のように最近のレセプトの突合せは過去1年間くらいを目途に行っている保険者が増えています。従って過去の部位と同部位の場合、過去の負傷と解釈される場合があります。