丸井健康保険組合

2016年05月02日

【同部位の負傷】

■レセプト  施術年月 平成27年10月~平成28年2月                               ■施術内容  施術部位 (1)腰部捻挫 (2)右大腿部挫傷上部                            実日数  10月…3日 11月…4日 12月…4日 1月…1日 2月…6日

■返戻内容  「腰」は平成27年5月~8月に施術を受けています。過去の負傷に由来するものとも考えられますが、起因されるものでないとされるのであれば、今回のものが完全に無関係であることを具体的にご説明下さい。         (注:保険者の原文そのまま)

≪組合より≫                                                   同部位を治癒した後にまた同じ部位を負傷する場合は、例え2部位の請求であっても、負傷原因を記載する等工夫する必要があります。