住友重機械健康保険組合

2016年06月01日

【負傷原因】

■施術内容                                               施術日 平成28年2月  実日数 7日

■負傷部位                                                   施術日 (1)背部挫傷(下部) (2)右上腕部挫傷 (3)頚部捻挫

■負傷原因                                                   (1)自宅にて座位から立ち上がる際に引きつり負傷                                 (2)自宅にて前方の物を取ろうと手を伸ばした際に引きつり負傷                            (3)自宅にて不良姿勢で寝ていた際に捻り負傷

■返戻理由                                               病院のレセプトを受領しています。診断「変形性頸椎症」                          貴申請の部位と一部一致しており、「負傷原因」も「日常的な原因のはっきりしない痛み」であり、「3部位も怪我をするものか」疑問を持っています。                                   特に「頚部」は「慢性性疼痛」を抱えており、その痛みが出たかどうかわかりませんが、その他は「ついで施術」ではないかと疑っており、必要なら、訂正・削除して下さい。                         当該患者は他にも「内科的要因」を抱えており、患者本人への注意喚起の意味も含めて、患者の確認した旨と日付・記名押印の上、再申請願います。                                    (注:保険者の原文そのまま)

≪組合より≫                                                   この場合、この患者は医科に通院しており、且つ内的要因も抱えています。問診の際は病院に通っていないか、また何か病気を持っていないか等注意深く聞き取る必要があると考えられます。