東京広告業健康保険組合

2016年09月29日

【近接部位について】 

■施術内容                                                   (1)背部挫傷(上) (2)腰部挫傷(上)                                   5月1日負傷 5月2日初検 実日数6日  新規  

■返戻内容                                               前月30日まで背部下部を治療しているので、近接部位になるため、初検料・再検料・初検時相談支援料は支給対象外となります。                                             (注:保険者の原文そのまま)   

《組合より》                                              ほとんどのレセプトは前月と突合せがされている為、たとえ先月治癒していても前月の負傷部位と近接であれば、上記のように継続と見なされ、返戻になる保険者が増えています。