パレット健康保険組合

2016年12月28日

【治癒と負傷のくりかえしについて】 

■施術内容                                                   (1)左下大部挫傷(上部) 5月11日負傷 実日数7日 治癒                        (2)左股関節捻挫    6月11日負傷 実日数7日              

■返戻内容                                               平成27年9月より長期にわたり毎月のように負傷しているので、事実確認が必要。5月と6月の問診表かカルテのコピーを添付し、各部位の詳しい状況を回答して下さい。                                    (注:保険者の原文そのまま)

《組合より》                                              レセプトは長期にわたり突合せをしているため、負傷と治癒を繰り返して提出していると「部位ころがし」の疑いをかけられてしまいますので、問診表とカルテは常に整備しておく必要があると考えられます。