東武流通健康保険組合

2017年01月30日

【患者照会との不一致について】 

■施術内容                                                   (1)頚部捻挫 (2)左股関節捻挫  

■返戻内容                                               腰申請書には2カ所の負傷名がございますが、患者ご本人の回答では3カ所の治療をしていただいており一致しませんでした。(注:保険者の原文そのまま)

《組合より》                                              組合は厳しいということで、実際の施術部位よりも少なく算定される先生方も多いと思いますが、上記のように稀なケースではありますが、患者照会と一致しなければ少なく請求しても返戻の対象となる場合があります。