横浜港運健康保険組合

2017年05月29日

【医師の定期な治療について】 

■施術内容                                                   (1)腰部捻挫 (2)左股関節捻挫                                    負傷年月日  (1)平成29年2月12日 (2)平成29年2月13日  実日数 1日

■返戻内容                                               (1)の施術について                                                療養を受けた者は、平成28年5月から医師による定期的な治療と処方受けているため返戻。               注:保険者の原文そのまま)

《組合より》                                                  急性のけがであったとしても、医師に定期的な処方を受けている場合においては医師の管理下に         あると見なされます。                                     問診の際は定期的に病院に行っていないかの確認をしておく必要があります。