キャノン健康保険組合

2017年02月27日

【骨折について】 

■施術内容                                                   (1)右第8肋骨骨折                                            負傷日 28.7.20 初検28.9.12 実日数8日  初検料・再検料・初検時相談支援料・整復料算定

■返戻内容                                               医療機関で処理後の受療のため整復料は算定相違                            (注:保険者の原文そのまま)

《組合より》                                                  上記骨折等で標準融合日数を経過している場合は、整復固定は算定できません。

≪参考≫第1 通則(療養費の支給基準96項)                               8 既に保険医療機関での受診又は他の施術所での施術を受けた患者及び受診後日数を経過して受療する患者に対する施術については、現に整復、固定又は施療を必要とする場合に限り初検料、整復料、固定料または施療料を算定できること。なお、整復、固定、又は施術の必要がない場合は、初検料、後療料等により算定すること。