太陽生命健康保険組合

2014年11月26日

【部位増加の可能性がある】

■返戻内容
負 傷 日  平成26年1月21日
施 術 日  平成26年1月28日・31日 実日数2日
負傷部位   右手関節捻挫、右肘関節捻挫、頚部捻挫

■返戻理由
部位増加の可能性があります。本人に負傷の認識がない部位を請求された理由と根拠を具体的に説明して下さい。
(注:保険者の原文そのまま)

≪組合からのアドバイス≫
負傷の原因がクラブ活動で施術部位が複数ある場合、本人に施術内容と施術部位を説明して下さい。
患者照会の際、負傷部位を正確に答えられない場合があるので、なるべく施術をした内容を具体的に説明しておく必要があります。