トランス・コスモス健康保険組合

2013年06月25日

【負傷したとする動作と負傷の因果関係が明らかでなく外圧によるケガと断定することができない】

■レセプト内容 8月・9月・10月分返戻
負傷部位(1)左膝関節捻挫 (2)背部挫傷(上部) (3) 右下大部挫傷
実日数 (8月)1日  (9月)3日  (10月)1日

■返戻理由
調査によれば、負傷したとする動作と負傷の因果関係が明らかでなく外圧によるケガと断定することができません。負傷の原因は説明したとありますので、負傷人の態勢を図示していただき、どのように外圧がかかり、どの筋あるいはどの腱を痛めたのか、その程度はどうであったのか、部位ごとに具体的に説明ください。
(注:保険者の原文そのまま)