沿革

2013年09月11日
昭和58年10月 全日本柔道整復師会を設立
徳島県板野郡藍住町矢上に事務所開設
会代表 中本 ユミ子氏就任 会員1名 賦課金3%
昭和61年 4月 事務所を藍住町江端に移転
昭和63年 厚生省【保険発第89号】にて、個人委任契約による受領委任
制度の確立
平成 5年 2月 会員数80人になる
平成 8年 2月 柔道整復師会協同組合を徳島県にて設立
代表理事に中本ユミ子氏就任
平成13年 1月 組合独自の支給申請書を作成する
組合員数100人を超える
平成14年 7月 HP開設
平成15年11月 「柔道整復師会協同組合」として四国厚生支局に認可される
平成16年 1月 組合員数 約150人
平成16年11月 鍼灸師の賠償責任の保険取扱開始
平成18年 1月 徳島市応神町に事務所移転
平成19年 9月 代表理事に木内正和氏就任
平成19年10月 9月施術分よりホストコンピューターシステム導入
平成20年 8月 賦課金を1.1%から1%へ引き下げする
組合員数 約270人
事業年度を変更する(7月1日~6月30日を12月1日~11月30日)
平成22年 1月 賦課金を1%から0.8%へ引き下げする
組合員数 約340人
平成23年 1月 賦課金を0.8%から0.7%へ引き下げする
定額会費を新規加入者は2,000円とする
組合員数約390人 組合員地区37県となる
平成24年 1月 組合員数約450人
組合員地区39県となる
事業年度を変更する(12月1日~11月30日を10月1日~9月30日)
平成24年11月  組合員数 約520人
平成25年1月  30周年記念誌作成
平成25年10月 組合員数 約580人
令和元年6月 組合員数 約680人