代表理事挨拶

代表理事 木内正和

代表理事 木内正和

当組合は、1983年(昭和58年)全日本柔道整復師会として発足いたしました。1996年(平成8年)には柔道整復師会協同組合として認可され、発足してから昨年で30年の節目を迎えました。そこで今年度は31年目の踏み出しとして、ホームページを一新することと致しました。

僅か一人の会員と一人の役員で発足し、当初は全く先の見えないものでありました。
しかし、お蔭をもちまして現在では全国40都府県において全組合員約600人となり、ようやく安定した運営ができる組合組織へと発展を遂げるまでになりました。
一方、医療業界においては、介護費、社会保障費、医療費等が年々増え続けており、我が業界もその影響を受け、前途多難であり厳しい現状を日々感じずにはいられないところであります。

協同組合の定款
第1条 目的
「本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。」

この精神に添って組合員一人ひとりに耳を傾けるとともに大切な情報を発信・伝達してゆくことが最も重要と考えております。

古来より先人の方々が築いてきた「柔道整復」という「技」「手技療法」は国民医療、健康保持の重要な一端を担い貢献してきました。
今後この素晴らしい技術、制度を次の世代へと継いでいく努力をしなければと心を引き締めております。
皆様のご理解・ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

理事役員名簿

理事役員

代表理事 木内 正和     徳島県
専務理事 中本ユミ子     徳島県
理事 大谷 俊貴     兵庫県
理事 木内 秀樹     兵庫県
理事 木村 雅彦     山形県
理事 久保山 史     福岡県
理事 古賀慶之助     福岡県
理事 重成 誠      徳島県
理事 長濱 重利     愛知県
理事 増田 哲也     徳島県
理事 山縣 英一     福岡県
監事 岡  裕紀     徳島県
監事 丸田 丈司     徳島県

※(五十音順)

沿革

昭和58年10月 全日本柔道整復師会を設立
徳島県板野郡藍住町矢上に事務所開設
会代表 中本 ユミ子氏就任 会員1名 賦課金3%
昭和61年 4月 事務所を藍住町江端に移転
昭和63年 厚生省【保険発第89号】にて、個人委任契約による受領委任
制度の確立
平成 5年 2月 会員数80人になる
平成 8年 2月 柔道整復師会協同組合を徳島県にて設立
代表理事に中本ユミ子氏就任
平成13年 1月 組合独自の支給申請書を作成する
組合員数100人を超える
平成14年 7月 HP開設
平成15年11月 「柔道整復師会協同組合」として四国厚生支局に認可される
平成16年 1月 組合員数 約150人
平成16年11月 鍼灸師の賠償責任の保険取扱開始
平成18年 1月 徳島市応神町に事務所移転
平成19年 9月 代表理事に木内正和氏就任
平成19年10月 9月施術分よりホストコンピューターシステム導入
平成20年 8月 賦課金を1.1%から1%へ引き下げする
組合員数 約270人
事業年度を変更する(7月1日~6月30日を12月1日~11月30日)
平成22年 1月 賦課金を1%から0.8%へ引き下げする
組合員数 約340人
平成23年 1月 賦課金を0.8%から0.7%へ引き下げする
定額会費を新規加入者は2,000円とする
組合員数約390人 組合員地区37県となる
平成24年 1月 組合員数約450人
組合員地区39県となる
事業年度を変更する(12月1日~11月30日を10月1日~9月30日)
平成24年11月  組合員数 約520人
平成25年1月  30周年記念誌作成
平成25年10月 組合員数 約580人